« 中華まんの季節 | トップページ | クロはクロ »

2008年11月 5日 (水)

轟音の雨の中・・・

昨日は、ガンガンのサウンドに酔いしれてきました。

そうです、ライブに行っちゃったんだよねー。

凛として時雨のライブっす。

それでは詳しくは後半で。

凛として時雨のライブでした。

以前に音源は聴いたことがありましたが、

ライブは今回が初めてです。

どんなライブを繰り広げてくれるのか非常に楽しみでしたねぇ。


会場に入ってまず気が付いた事。

「ファン層が若い!」

私がよく行くライブよりもファン層が1世代分近く若いww

高校生、もしくは大学生と思える方がほとんどで

雰囲気のトーン(?)が若干明るい。

つまり会場全体が若さのオーラに満ちていました。

(こんなこと言い始めたらおっさんだなww)

「こういった若い世代が次世代なんだな」とか

「次は任せたぞ」だのなぜか思ってしまう。

そのくらいの若さ!



そんで肝心のライブ内容ですが、

テレキャスターの素晴らしさ、3ピースの美学を思い知らされました。


テレキャスターはエッジが効きまくり、体に突き刺さるようなサウンド。

某テレキャス使い(「冷凍都市」というお兄さん)のサウンドを

ジャッキジャキだとなずっと思ってましたが、

それ以上のジャッキジャキ感を体験できました。素晴らしい。

ギタープレイ自体もテクニックがあり、とても楽しめましたよ。

私の前に身長が高い方がいたので

そんなに弾いてる姿は見えませんでしたが、

凄い事やってんなと分かりましたねぇ。


またギターだけでなく、

ドラムとベースもそれぞれのうまみを出しており

グッと来る演奏を見せてくれました。

特にベースの「ゲロゲロ」(奏法の名前を知りません!)という演奏は

ようざんした!!


まとめると、「孤高」という言葉が似合うバンドだと思いました。

雰囲気のあるバンドですね。


それとライブの合間合間で思った事は、

「ここのフレーズをループしたら、かっこよくね?」

サンプリングネタとしていけそうな感じしました。

素人意見ですけどね。

誰か作ってみてはいかがでしょうか?

|

« 中華まんの季節 | トップページ | クロはクロ »

コメント

ついに!
ついに行ってきたのですね!
あいしてますよ、時雨!
というかT(ry 
やっさんの感想がすごく新鮮に響きました!

投稿: よしい | 2008年11月22日 (土) 21時00分

>よしいさん

コメントありがとうございます。

私がいつも聴いてる音楽とは少し違うものなので、時雨新鮮に感じました。「若者の音楽」ですね。
これからどんな活動をしていくのか楽しみです。

投稿: やっさん | 2008年11月24日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/25058101

この記事へのトラックバック一覧です: 轟音の雨の中・・・:

« 中華まんの季節 | トップページ | クロはクロ »