« お盆を感じれない | トップページ | ホテルで発見!! »

2008年8月24日 (日)

レポレポレッポー

最近は何だかんだ家の中がゴタゴタしています。

私が家事をしなければならないのです!!

そんな状況だから更新が・・・

でも大本の原因はこれなんだけどww

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 Video Games ドラゴンクエストV 天空の花嫁

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2008/07/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SFCで何度かクリアしていますが、

パパスにもう一度会いたくて購入しちゃったw

渋いよ、パパス。


では後半では予告どおりサマソニのレポ。

◆サマソニ1日目◆

前日に東京入りしていたこともあって
泊めてもらった友人宅から余裕を持って会場に向かえました。
電車はそんなにギュウギュウでもなく、
想像していたよりも楽に会場の最寄り駅に着きました。
想像では電車の窓ガラスに顔を打ち付けられて
汗ダラダラの状態だと思ったんだけどww
いやぁ、快適でした。

しかし電車から一歩出ると、駅は人。人。人。

いやー、参るねww
その人ごみにうんざりして会場まで歩いていくんですが、
歩道の脇にはダフ屋だらけ。 (ちょっと萎える・・・)
ちょっとゴツいお兄さんたちが売ってました。

軍隊アリのように塊をなして
会場の前まで来て、
やっと会場入り出来るとテンションが上がりますが、
チケットとリストバンドを交換する列がずらっ!!
テンション急降下!!
しかたなく炎天下の中、アチーアチー言いながら順番を待ちました。

でも会場に入ってみると、一気にテンション上昇!!
というのも
会場はクーラーが効いていて、
涼しく快適だし(さすが都市型フェス!!)
何よりもキャンギャルのお姉さんがそこらじゅうにいるしww

一緒にいった友人は、
「ちょっとお姉さんをもっと見て行こう・・・」
といい、しばし鑑賞してましたとさww
もちろん私は・・・


私のサマソニはソニックステージから始まりました。

Img_1803


会場が思ったよりも広く、それぞれが思い思いのスタイルで
ライブが楽しめるようになっていました。
後ろの方でまったりと見れるようになっていたり、
前の方でガンガン踊れるようになっていたり。

もちろん私は前方で踊ることに。前方で陣取る。
しかしライブまでまだ時間がある。若干早く来すぎたww
その間、ライブが始まるまでに、
入り口で貰ったMINTIAを食べ終えてしまった・・・

「MINTIAうめ~www」



一発目はThese New Puritansexclamation ×2

動画:These New Puritans - Elvis

ルックスが嫉妬してしまうほどカッコよすぎて笑ってしまった。
いやぁ、細い。細い。
でもボーカルがジャラジャラ飾りの付いているTシャツを着ていて
「重くないのかなぁ。邪魔になんないのかなぁ。」と
心配しながら見ていました。
確実にギター弾くのに邪魔になっていたと思いますww


音は太い。いや深い。
ズトンと来る深い音は耳ではなく、体全体で聴くような感じでした。
音の衝撃が腕とかに当たるのよww
腕の毛が振動するのがわかったくらい!!
(私の腕毛の深さも助けていますよ、もちろん。)

ライブの終盤が特に衝撃波が来たねぇ。
それほど凄かった!!
何だかサマソニ初ライブで瞬殺されちまったよ。
もう踊るしかない!!!


次はPerfumeexclamation ×2

動画:Perfume-love the world

しかし入場規制が入り、会場であるダンスステージに入れず。
みんな考えている事は同じなんだね。
「大衆意識」というものを大いに実感できたよww

もうしょうがないから、アルコールを注入。
でもコロナビールはあまりおいしくなかった・・・

もっと会場でいろいろな飲み物売ってほしかった。
クリエイティブマンさんよ、来年は頼むよ。


会場の外でガッカリしながらビールを飲んでいると、ライブが始まる。
会場の外でも音だけは漏れてくるので聞こえるんですねー。

歓声、もとい奇声がこだまし、会場が揺れる。
最初の曲が「チョコレイト・ディスコ」で
「チョコレイトディスコ!!!!!!!!!!」の
明らかに男の声がほとんどのコール&レスポンスが聞こえてくる。

なぜか「ディスコ」の部分だけ力が入った声だったww
みんな好きだなwwwwww
(もちろん私も含む。)

噂では将棋倒しが起きたとか起きないとか。
あぶねぇって。
だから結局数曲しか歌わなかったんだと。
会場ミスったろー、これ。

せめてマウンテンステージにして欲しかったな。
そしたらもっと皆快適に見れたんじゃないかなぁ。



そしてCajun Dance Partyexclamation ×2

動画:Cajun Dance Party-Amylase

アルバムが期待しすぎて
拍子抜けしちゃったので
ライブはどうだろうなとあまり期待をせずに見に行きました。

う~ん。普通。
These New Puritansのほうが100倍かっこいいよなぁ。
何かが足りないのよ。

ボーカルが演奏中にステージ上をうろうろしていたのが
印象的でした。
なんだか授業中にナチュラルに立ち歩く生徒みたいですたww
そしてなんか悩んでるのかなぁと思わせるような
疲れた顔してたし。
でも顔はボブ・ディランに激似だったよ。

ちょっとは期待したいた曲「Amylase」も
最初の掛け声は上がったけど、どうもイマイチ。
でもギターの子は頑張ってたけど。
ピロピロ一生懸命にね。

コンディションの問題だろうかね。
17才だから悩み多き時期だろうけど、頑張れよ。ケイジャンよ。


この後はFriendly Firesまでしばし待機。
というかこの辺で疲れるww
普段運動を全然しないから、ちょっとのことで体にきちゃう。
Friendly Firesが演奏する前にダンスステージに入って、
South Centralが演奏している中、端っこで寝て体力を温存。



そしてFriendly Firesexclamation ×2

動画:Friendly Fires-Paris

アルバム出てないし、
「Paris」くらいしか知らなかったんだけど、
もちろん踊り狂いました。

ボーカルがぴっちりしたスキニーをはいていて、
動きがくねくねしてたので
どう見ても江頭2:50大先生にしか見えません!!!!!
プリケツでしたよww

もうね、江頭が煽るわ、煽るわ。プリプリしてるわ。
曲が分からないけど体が自然と動く。

ダンスミュージックって素晴らしい。

正直にそう思いました。

ライブ中はどのタイミングで「Paris」が来るのか
臨戦態勢で踊り狂う。
ラストで2曲でやっとこさ「Paris」ですよ!!!!

既にフロアで絶大な支持を受け、
アンセム化している曲を生で聴けるなんて。
もう涙モノ。

サビに入る直前のぞくぞくする感じは今でも忘れないぜ。
ありがとうプリケツ王子。





そしてその後にちらっとソニックステージを覗くと、
まだやってる!!

ということで
The Fratellisexclamation ×2

動画:The Fratellis - Flathead

ハッキリ言って聴きたいのは、
「Henrietta」と「Flathead」で50年代のロックンロールで
踊りたいだけなの!!!!!!

思いが通じたのか、
少し聴いてたら上2曲を演奏してくれました。
マジ嬉しいww

もうね、会場中で合唱ですよ。
「Flathead」では皆が両手を挙げて、
「パラッパラッパラ~ラ~♪」と叫ぶ。

でもねおじさんは見逃しませんよ。
上の合唱のところで少し演奏がもたついてたよww
惜しいよ、フラテリス。
演奏荒かったけど、満足かな。


そしてこの後はどうすると連れと相談する。

「Sex Pistolsとか見るか?」となりましたが、
ゴミと化している可能性大であり、
彼らのクールなイメージを自分の中で壊したくないので
どこも見ずにこの日は帰りました。
電車の心配もあったし。

ちなみにこの日のベストアクトは、These New Puritansだね。
衝撃度と破壊力の凄さが異常ですww
Tシャツのジャラジャラも。

長くなったので、2日目は次回に。

|

« お盆を感じれない | トップページ | ホテルで発見!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/23213919

この記事へのトラックバック一覧です: レポレポレッポー:

« お盆を感じれない | トップページ | ホテルで発見!! »