« ホテルで発見!! | トップページ | NO.22 »

2008年8月29日 (金)

レポレポレッポー2

来年お世話になる会社の工場の方に行ってきました。

いかんせん工場が埼玉の奥地にあるので

前日は会社の方がホテルを準備してくれました。

そのホテルの部屋にあるユニットバスにて発見。

Image182

「ピキーっsign03

「あ、スライムだgawk

ホテルの部屋に一人で寂しすぎたのか

思わずパチリと撮ってしまいました。

ガッテム!ベッカム!!


次の日あった会社の懇親会では

同僚になる方といろいろお話しましたが

なかなかよい人たちでした。雰囲気もよさそうだ。

なんか楽しみだわ。



後半は既にどうでもよくなってきたであろう

サマソニ2日目のレポです。

遅れまくってすみません!!

それではどうぞ。

◆サマソニ2日目レポ


2日目になるとだんだんと足腰が重くなってきます。
いやぁ、体の限界を感じざるを得ないねww

海浜幕張駅に着くなり、私はアルコールを注入。
このときまだ10時くらいなのに・・・
テンションを上げていきます。

私がビールで「プッハ~!」と言っている横で
連れはバナナをほおばります。
さわやかだな、おいww

Img_1793





この日はマウンテンステージから始まる。

Img_1797


The Ting Tingsexclamation ×2

オーディエンスの一部が
「チンチンズ!チンチンズ!」と
叫んでいたのが若干に気になりましたが、
パフォーマンスのほうは全体的にかわいらしい印象でした。

終盤で女性のほうが太鼓をバンバン叩いていたのは
非常にかっこよかった。
ズドンズドンと来るのがいいわ~。



その後セットチェンジを待ち~の、
Late Of The Pierexclamation ×2

PVで見れるようなアホ丸出しの演奏かなと思ったのですが、
アホがにじみ出る感じの演奏でした。
もうフリーダムですww

ステージ左側にいたキーボード?もしくはサンプラー担当の方が
頻繁に左手をカクカク動かして不思議ちゃんのような感じ。

にしても
ライブ中に木の板を叩いて音を出しているバンドは
はじめて見たわwww
彼らの自由すぎる発想が垣間見れます。

曲のほうはアルバムでよく聴いた通りのエグイ演奏で、
フック多様で気持ちのいいモノでした。
何時になったら神曲である「Focker」を演奏するのか
皆さんそわそわしていましたが、
いったん演奏されると、そこはもう戦場ですww
私はステージ左側、中央付近にいたのですが、
一瞬にしてモッシュの渦に巻き込まれました。
(正しくは自分から飛ぶこみました!!)

今後のバンドの成長が楽しみ!!
でも気になったのが、私の横にいた男性が
「このバンドのフロッカーって曲いいよね。」と
彼女らしき人に言ってましたが、
正しくは「フォッカー」だから!!!!!!!!!!!!
よっぽど注意してやろうかと思いましたよ。
「カエルみたいじゃねぇかよ、それ!」と。

その後はお昼を食べたり、うろうろ。
飲食ブースでは、まちゃまちゃや中田ヤスタカを目撃!
どちらも身長が低く、何hideかなと思ってしまったよ。
そして近くの企業ブースでは
加藤鷹のサイン会が行われていました。
ミュージシャンだけでなく、テクニシャンも来たみたい。

その後はソニックステージに前のりして、
ステージ後方のコンクリートの上でねっ転がりながら
Super Furry Animals待ち。
非常にぐっすりと寝る。

起き上がると、やはり背中が痛い。
でもSuper Furry Animalsは見逃せない!!!

もちろん攻めます。前線へえいやー!!
前線ではライブ前にもかかわらず、テンションの高い外人さんが
「SFA,OK♪SFA,OK♪Super Furry Animals!!!!!」
と一人で歌っていると言う状況。
外人スゲー。


Super Furry Animalsexclamation ×2

やはり彼らはちょっと変わっていました。
ステージ上に現れたとき、
ボーカルは戦隊モノのヘルメットを被って登場し、
その状態で1曲歌い上げる。
こんな感じでね。
↓↓↓
http://jp.youtube.com/watch?v=DFIbwQViLOQ

「(Drawing)Rings Around The World」では皆が手を挙げて
その手で円を描くように回して一体感がようざんした。

「The don't Give A Fuck」ではモッシュの嵐!!
もちろん飛び込みましたけどね。
そしてビールをかけられそうになりました。
間一髪でかわしましたが。あっぶねー。

でさぁ、このバンドは非常に奇妙なことをしてました。
ステージ袖からにんじんを持ってきて、演奏中にボーカルがかじるの。
モグモグいっててさ。
余ったにんじんを客席に投げるしww
もう訳わかんねぇwww
そして歌に入るときにステージ上ににんじんを噴くし。
こいつらやべぇ。

全体的にこなれた感じの演奏で
ベテランなんだなぁと思っちゃいました。
(たぶんずっと新人ばかり見ていたせいかも。)
でも肝心の聴きたかった曲
「Show Your Hands」と「Socker」が無かったのが残念!
でも満足できましたよ、SFA。
メロウでポップで意味不明で、もう最高だよ。

最後のほうでベースとギターをクロスさせて
ポーズとってたのはサービスなのかな?

その後は晩御飯を食べに飲食ブースへ。
すると丁度お姉さんたちがポールダンスを踊っている。
もちろん立ち止まるww
でもそんなに時間も無く、泣く泣く(?)ご飯を食べに移動。


Img_1794

Img_1795

Img_1802

シシカバブーなんちゃらを食べました。
味は微妙ww


ベンチに座って友人とご飯を食べていると
ダイノジのDJステージが目の前で始まりました。
流石です、ダイノジ。
観客の乗せ方を分かってますよ。
基本的に上がるロックの曲を選曲して
それにあわせて踊りながら、エアギターww
これは見ていておもしろかった。
今度ちゃんとダイノジのイベント見てみたくなりました。
いや、ホントに。


夕食後はマウンテンステージに前のりして
座ってDevoを観賞。
おじいさんがかんばって短パンはいて演奏してました。
でも正直ピンとこない。
というか疲れているだけか?



そして〆はファンキーダンスオヤジで。

Fatboy Slimexclamation ×2

ライブが始まる前に
ノーマンクックの別名義The BPAの「Toe Jam」のPVが
巨大スクリーンに映し出されました。
ギャグなのか、
PVのモザイク部分がところどころ消えかけてたんだけどww
あぶねぇよ、ちょっと。
そのPVはこちら。

http://jp.youtube.com/watch?v=-_wR22jTyyY


終始笑顔でDJをするノーマンクックは輝いていたよ。額辺りがw
でも世界のDJともなると、どの曲でも上げさせられる。
ホワイトストライプス「Nation Army」のイントロを
ちょっとしか出さないで、オーディエンスを生殺しにしたと思ったら
次でちゃんと上げてくるし。さすがだわ。
マイケルジャクソン「スリラー」を持ってきた辺りもよかった。

VJもしっかりしてたし、〆としては最高でした。
もうお腹一杯。


2日目のベストアクトは、Super Furry Animalsだな。
選曲がよかったし、何よりも落ち着いた演奏にも係わらず
上げてくる感じがよかったね。
にんじんの吹きっぷりも流石でした。

というわけで、こんな感じのサマソニでした。
どうしても自分の体力の限界を感じざるを得ないライブでしたが、
普通では見れないようなライブを次から次に見れたのは幸せでした。
今年は超大物がいなかったけど、満足できたかな。
そのおかげで休憩しつつ、いろいろ見れたし。
来年も行けたらいいなぁ。

以上レポートでした。

|

« ホテルで発見!! | トップページ | NO.22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/23329936

この記事へのトラックバック一覧です: レポレポレッポー2:

« ホテルで発見!! | トップページ | NO.22 »