« とりあえず連絡を | トップページ | 家の電話 »

2008年6月15日 (日)

お子様のお相手役

ブログがサボリ気味の傾向にあるのは

気のせいだろうね。

そう思うことにして、酒をカッ食らう。

Img_1694

といっても別に嫌な事があったわけでもなく

あの騒動の時のようにダウナーな気分でもありません!!

いたって精神は正常!!

上の人形(姉から貰いました。HMVのものらしい。)のように

日々乾杯したような気分で過ごしております。

何でも楽しんでいきましょう。








ここからは最近のお話。

今、姉が2人目のお子様を産んだために

里帰りしています。

というわけで私の家に姉がいるわけです。

もちろんお子様が2人付属で。


お子様は

1歳3ヶ月と生まれたばかりの赤ちゃん。

生まれたばかりのほうは姉や周囲の人が

面倒を見るので特に問題はないのですが、

問題は上のお子様。



2足歩行を取得したお子様は

目を離すとすぐさまどこかへ

トコトコを掛け出していきます。

そのうえ遊んでくれと言ってくるので

お相手をしなければなりません。

幸い私(お子様から見れば、おじさんww)は

嫌われておらず、むしろすぐに私のそばに寄ってくるので

好かれているので、いろんな点でスムーズに進みます。

そのため家にいるときは常に一緒に遊んでいます。

というか周りから「遊んで!」と熱い視線が注がれますww





その遊びの中で我が家の飼い猫クロのいる部屋にいったところ、

最初お子様は

「クロに触りたいけど、こわいなぁ。」

といった感じで、クロのことを少し怖がっていました。

一方のクロは、知らない顔してマイペースにウロウロしていますww

時間が経つと、お子様は「クロが何もしない」と判ったらしく

ちょいちいクロを触るようになりました。

それでもクロは相変わらず知らん顔でしたけどね。



そして最終的にお子様はクロのことが大好きなったようで

クロのことを追い掛け回していましたww

さすがにこの時ばかりは

クロも知らん顔で大人の対応ができません。

全速力でお子様が届かない棚の上に駆け上がり、

「これるならここに来てみろよ!!」

と言わんばかりに棚の上にねっ転がってお子様を見下ろしていました。




それを見ていた私は何だか微笑ましく思えました。

そしてお子様のお相手は体力を消耗しますww

クロもお疲れ様。

「母は強し」と言ったものだが、

こんなことが毎日のお母さんってスゲーなと思います、ホントに。

私のママンにも感謝の念が沸いてきました。

来年の母の日は奮発しちゃおうかなww

|

« とりあえず連絡を | トップページ | 家の電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/21649130

この記事へのトラックバック一覧です: お子様のお相手役:

« とりあえず連絡を | トップページ | 家の電話 »