« 機動力抜群の白いヤツ | トップページ | クロの近況 »

2008年5月15日 (木)

都会での遭難

今日は東京で面接3連発!

新幹線の始発に飛び乗り行ってきました。

夜中まで面接で使うESにてこずり、2時間も寝ていない状況だったので

新幹線の席に着いたとたんに

寝る体制を体が勝手にとる。



東京駅に着くと

大雨が降りしきる中、面接会場を目指しました。

山手線では人の渦にのまれながらも

何とか目的地へ。



この駅は何度か来たことがある駅なのですが、

目的地の場所は全く行ったことがなく、検討がつかない。

しかも眠い目をこすり、印刷してきた会社までの地図は

アバウトすぎてww



そのおかげでもちろん迷う。



しかもちょっと違う意味でのマッサージ店がひしめく界隈に行ってしまうし。

ああ。雨が強すぎてスーツのあちこちが冷たいし。

なんてこったい。



近くにあったビジネスホテル(ホントよ!)のフロントで

道を教えてもらい事なきをえましたが、

貴重な体力は浪費してしまいました。



面接後、再び駅に戻るべく意気揚々と面接会場を出発。


が!



また迷うww

寝不足&疲れていると方向感覚までおかしくなるようです。


都会の真ん中で遭難しそうになる。

雨は激しさを増し、それと比例して私の不安も増大。

30分ほどさまよった挙句、線路を見つけ

「しめた!」と思い、駅まで到着。

「線路に沿って歩けば、街があるぞ!」的な

この展開はどうなんでしょうか?ww

どこの西部劇ですか?


ちなみに言っておきますけど、

これってまだ3つあるうちの最初の面接での出来事だからね。

トホホ。

|

« 機動力抜群の白いヤツ | トップページ | クロの近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/20958642

この記事へのトラックバック一覧です: 都会での遭難:

» ローン・レンジャー [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
ローン・レンジャーと常に行動を共にするのが、愛馬シルバーとインディアンのトント。 ウィリアム・テル序曲(ロッシーニ)がバックに流れるオープニングは有名。 [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 09時12分

« 機動力抜群の白いヤツ | トップページ | クロの近況 »