« 就活の醍醐味 | トップページ | 違和感とアホさ »

2008年4月 6日 (日)

引き戻される

昨日の出来事。

その日は東京である企業の1次面接があり、

朝から新幹線に乗って東京へ向かう。


前の日に持参するESを散々書いていたので

ものすごい眠気の中乗車。


気合を入れるためにブラックコーヒーを買うも

全然効かないくらいの眠気です。




当初の予定では、この新幹線に乗っている間に

脳内面接を行うはずでしたが、

「む、無理です・・・」



仕方がないので、コーヒーをかっくらい

耳にはIPodを装備し、さぁ寝る準備は万端。

いざ夢の世界へ。

「もう戻りたくないなぁ、面接憂鬱だわ・・・」




この日の新幹線は、週末だったこともあり

家族連れが多く、たくさんの人が乗っている。

春休みの最後に出かける予定の方が多いんでしょうねww

疲れた顔のお父さん。

ニコニコ顔のお母さん。


テンションが劇的に高いお子様。


家族の風景がたくさんありました。



本当にねぇ、お子様が騒いでるんだわww

テンションが異常に高すぎ。

あっちこっちでお子様のシャウトがこだましています。



でもそんなことも気にならないくらいねもい。(眠い)

劇的に脳と身体が眠りを求めているのです。

「俺は寝るぞ、寝るんだ・・・」


私が寝てしばらくすると、私の肩を叩く人が・・・

急に起こされて寝ぼけている私は生返事をし、

IPodをはずす。

声をかけてきたのは、

後ろの座席に座っていたどこかのお母さん(どこ母)でした。

私「なんですか?」







どこ母「カバン濡れてませんか?」







はぁ?

この人は何を言っているだ?

濡れる?

何のこと?

カバンに汁物は入ってないぞ!!




寝ぼけている私は、理解不能。

ここからもう面接か?

とか変なことまで考えてしまう。

どこ母はすっと床を指差す。

げ!


床にお茶がこぼれているじゃないですが!?

しかも健康茶で、独特の匂いを放っている・・・


このお茶でカバンは濡れていないのかということだったわけです。



状況を理解した私は、カバンを確認。

幸いカバンは隅のほうにぴったり壁沿いに寄せていたので

お茶の被害にはあいませんでした。



あぶねぇ。

面接で使用するESは無事。

なにやらお子様がお茶をこぼしてしてしまったらしく

そのお茶が床を伝って私の足元まで来たんですね。

お子様は無邪気にはしゃぐ。


どこ母はかなり焦っていましたが、

寝ぼけていた私は

「大丈夫ですよ、すみません。」と、なぜか私が謝るww

たまにこういうことをしてしまう。

不思議です。

その後床はどこ母がきれいに拭いてくれたので、

何の問題もなく新幹線は東京へ向かう。

騒がしい車内の中での出来事。

私は再び夢の世界へ旅立つ。

|

« 就活の醍醐味 | トップページ | 違和感とアホさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/12365138

この記事へのトラックバック一覧です: 引き戻される:

« 就活の醍醐味 | トップページ | 違和感とアホさ »