« エロイムエッサイム | トップページ | ソウル »

2008年3月15日 (土)

「普通の恋愛がしたいの」

昨日は東京から帰ってきてから

次の日のグループディスカッションで提出する履歴書を書く。

なんだかんだで

結局寝たのは3時半くらい。

正直、東京から帰ってきた直後にこれはキツイ。

でもここで「あ~、やめた。」では今後もそうなるであろうから

逃げ出すわけにはいけない。

でも眠いってww




東京では、音楽好きの友人としこたま喋ってきました。

就活のこと、音楽のこと、その他いろいろと

情報を交換してきました。

就活ではやっぱり苦労しているみたいです。

私もそうですが、今の時期はみんなそうですよね?

かなり滅入ってます。




そんな状況で何を聴いているという話になり、

友人と私で共通で聴いていたのは、

やっぱり彼らでしょう!!

魔法のバスに乗って Music 魔法のバスに乗って

アーティスト:曽我部恵一BAND
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2008/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キラキラ! Music キラキラ!

アーティスト:曽我部恵一BAND
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2008/04/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(↑新しいアルバムのジャケット発見!!)



みんなで魔法のバスに乗りたい気分です。

どこか遠くへ、ベイベー。

社会にぼこぼこにされている私たちの心にしみる歌詞がそこにはあります。


地に足が着いていてる印象を受ける歌詞世界は

どうにもこうにも染み入る。

このCDを聴くと、ライブに行ったことを思い出し

あの熱いライブの記憶が再生されます。

頑張らないとね。




そしてもう1曲。

「これは是非買え!!」と友人の家で大視聴会の最後にすすめられたもの。

ハローグッバイ ep. Music ハローグッバイ ep.

アーティスト:おとぎ話
販売元:UK.PROJECT
発売日:2008/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジャケットの印象では、

私のあんまり好みではない青春ロックなのかと思い、敬遠気味でした。

スピーカーから流れてきたのは、

図太い音リズム隊ときらっきらのボーカル。

曽我部恵一BANDに銀杏BOYZのテイストを振りかけた感じという

印象を受ける。拒絶反応は全くない。

むしろこれはキタ。


歌詞は青春のことが書かれているのですが、青すぎない青春といった感じ。

かなり絶妙な位置を突いています。計算されてるんだろうな。


キラキラ感のある音楽はいいです。

やばいな、こういうの聴いてると恋をしたくなる。

「普通の恋愛がしたいの」と歌われているが、本当にその通りだ。

したくてできるものではないですけど・・・



今日仙台のタワレコにも行きましたが、そこでもプッシュされていました。

業界の人も(くるりの岸田さん、曽我部さん等)プッシュしているらしい。

とんでもないバンドだなww


こんな曲たちを聴きつつ、社会と向き合う。

|

« エロイムエッサイム | トップページ | ソウル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/11346967

この記事へのトラックバック一覧です: 「普通の恋愛がしたいの」:

« エロイムエッサイム | トップページ | ソウル »