« リスクがいっぱいさ | トップページ | 情報の優位性 »

2007年11月17日 (土)

寒いからこそ

どうも。

今日の朝は寒くて寒くて。

とうとう車のフロントガラスが凍る季節になってしまいました。

タイヤも冬用に換えねば。

おっさん発言かもしれませんが、

1年は早いもんでこんな季節です。

そして街はあの西洋文化の習慣のネオンで飾られ、

口々に「俺って仏教徒だから。」と言い訳が聞けるような季節に。



さて、今回からブログの機能が強化されました。

具体的にはこのテンプレートでも

続きの表示ができるようになったわけです。


つらつらと長く書く場合は

続きに書くようにしますよ!!


ということで

本文は続きからどうぞ

↓↓↓

はい、というわけで

続きです。


今週の木曜日に

私の所属する研究室で、芋煮会が開かれました。

(mixiのほうでは一足先にアルバムを公開中。マイミクの方はぜひ!)




ってか芋煮ってわかります?

要するに、河原で火を起こして

芋煮をつくって食べると言うものです。





で、

当日はあいにくの雨で

しかも寒いww




誰か雨男or雨女がいるのではないか?と

思うほど研究室の行事は

なぜか雨ばかりww



以前のお花見も全部雨!!

恵まれない研究室のようです。




しかし

もうすでに材料は買ってあるし、

朝から河原で場所取りに行っている院生の方々が報われないということから

強制的に開催されたわけですww


強行採決のようです。

与党は強いみたいなww




開催するっていっても

外は雨なわけでとても出来ない。

というわけで川に掛かっている橋の下で行われました。

ちょっとヒッピーのような芋煮会に。


皆で火をおこし

まずはじめに焼肉を食す。

Img_1131_2



焼肉が始まると一斉に人が群がるww

「肉じゃ、肉じゃ。」

ハイエナのようです。


このときまだ乾杯はなされていませんww

でもなぜか焼肉はスタートというか

みんな食べまくりです。




そうこうしているうちに

やっとこさ乾杯に。

しかし乾杯の前の挨拶をする教授による




芋煮講座

~芋煮とは?そしてその歴史とアイデンティティ~

(題名は私が勝手に今決めましたがww)


が始まり、

これが長い、長いww

私は受け流す感じで聞いていました。

皆はどうだったのでしょうか?w




「カンパーイ!」の合図で本格的に芋煮の調理も始まり

その教授が

芋煮奉行になり、

全ての鍋の芋煮の総合プロデュース兼調理を担当!!



あの顔はマジでしたよw

その結果おいしい芋煮が出来上がりました。

お奉行ありがとう!!

Img_1144_2

ちなみにこれは山形風の芋煮。




こうやってワイワイしているうちに

いつの間にやら

晴れていて、空には虹が。

Img_1148

ちょっと虹が見えにくいかも。

クリックで拡大出来ますので。




いや~、それにしも楽しかったですなぁ。

ここでは書けないような変な事もいろいろと起こりましたし

何よりも

皆とたくさんお話できた事がよかった。

うんうん、またこんなことが出来るといいね。



でも企画をした院生の方はぶっ倒れそうな感じでしたけどww

「2度目は勘弁・・・」だそうですww

企画は大変だったそうです。

お疲れ様でしたm(_ _"m)

そしてありがとう。

そして皆が芋煮を「うまい。うまい」と食べた事で

教授はルンルン気分。


そんなアットホームな芋煮でした。

|

« リスクがいっぱいさ | トップページ | 情報の優位性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/8968303

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いからこそ:

« リスクがいっぱいさ | トップページ | 情報の優位性 »