« 情報の優位性 | トップページ | 日なたでくつろぐ »

2007年11月24日 (土)

例のレポ。

今日は後半に長々と

あのことについて書いてみました。

ウフッw

どうぞご覧あれ!

ってなわけで

クラブスヌーザー

というイベントに行ってきたわけです。

どういうものかというと

音楽雑誌SNOOZERの編集長である田中宗一郎(タナソウ)が

ロックを中心に皿を回すというもの。


早速ですが、その時の様子。

ちょっと遅れて会場に入ると

タナソウがすでに回していて

オリジナルであろうエレクトロニカが流れていました。


いわゆる横ノリで

「ああ、クラブだわ~。」と実感。

会場にはまだ人がまばらで

お酒片手にちょっと踊っている感じ。



この時、私と一緒に行った先輩は

研究室にてすでに呑んでおり

ちょっといい気分でした。




そのため音楽のベース音が気持ちイイことこの上なし。




そう思いながら

人がいないことをいいことに

DJしているタナソウのまん前で踊っていましたww





タナソウはねぇ、実際見ると

身長高くてかっちょいいじゃねぇか!!

おしゃれさんな感じでしたw

流石です!

で、だんだん時間が過ぎていき

人が集まりだすと

ここぞとばかりに



SNOOZERでおなじみの

ロックナンバーがかかりだす!!





例えば、

The Fratellis「Henrietta」「Flathead」

Oasis「Supersonic」「Lyla」

Arctic Monkeys「Brianstorm」

Beck「Sexx Laws」

Blur「song 2」

Gorillaz「Feel Good Inc.」

Klaxons「Gravity's Rainbow」「Atlantis To Interzone」

Primal Scream「Rocks」

Radiohead「Creep」

SUPERCAR「STROBOLIGHTS」

The Vines「Get Free」「Ride」

The Who「I Can't Explain」

くるり「ワンダーフォーゲル」「ワールズエンド・スーパーノヴァ」

髭 (HiGE)「ロックンロールと五人の囚人」「ドーナツに死す」

などなど。

本当に一部です。

他にはジャクソン5、レッチリ、M.I.A.もあったなぁ。

先輩の話では椎名林檎も流したそうです。

憎いねぇ、タナソウww


(この時私は座って寝てしまいましたw オールはきつい!)




やっぱり雑誌で取り上げられている曲が掛かると

それまで横ノリだったのが縦ノリに変わりますねぇ。

不思議なもんです。

合唱とかするもんなぁww

クラブって感じじゃないだろうw



クラクソンズの時は荒くれ者が多数出現したり、

上がったなぁ。


プライマル、ブラーは反則だろう。かっこよすぎです。

remix文句ない!



でね、さっきも書いたけど

途中で寝ちゃったのよ。

でも寝ていてウトウトしていた時に

「I Can't Explain」が回され

飛び起きてDJブースの前に直行!!




だったさ、その時The WhoのTシャツ着てたんだもん。

こりゃ行かなきゃ。

そして勝手に「タナソウは俺のためにかけたんだ。」と

思って踊ってましたww

今思うとちょっと強引な解釈かな?



タナソウは

最後にThe La's「There She Goes」を回して

「ありがとう!」で終わり。

でもタナソウの

「もうちょっとやる?」の一声でさらに30分ほど回す。

で終わったのが5:40くらいかな?

なげーww




タナソウ一人でずっと回してたの大変だったろうに。

お疲れ様!!




ちなみにDJが終わった同時に

店から流れてきたのは

Radiohead「Nude」です。


ああああああ、最後までいいじゃねぇかー!!




そんなクラブ初体験でした。

先輩には「初めてなのに、クラブ慣れしているみたいに見えたよw」

と言われちゃいました。


長文失礼しました。

|

« 情報の優位性 | トップページ | 日なたでくつろぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/9096111

この記事へのトラックバック一覧です: 例のレポ。:

« 情報の優位性 | トップページ | 日なたでくつろぐ »