« じゃれる | トップページ | 認識過程における考察など »

2007年10月16日 (火)

まずは情報を集めましょう。

残念なメールが来ました。

パソコンのほうにはスパムメールはしょっちゅう来るんですが

今回はパソコンではなく

私の携帯のほうへ来たんです。

もちろん携帯に来たメールは

スパムではないです!




来たメールは・・・・・






「同級生だった子のアド教えて!」

という

紹介しろというメールが

相当会っていない同級生から来てたのですww









私はまずこう思ったのです。





コイツ・・・・・・・・




















聞く相手を完全に間違ったな!!!





同級生の子(女の子)のアドなんて

当時携帯を所持していなかった私が知っているはずもなく、

ましてや

高校が男子校の私に聞くなんてww

高校は違ったので

そういった私に関する情報を持っていなかったのでしょう。




従って

丁重に「知らない、この野郎。」とお断りしておきました。




ちなみに

ブログの読者の方に言っておきますが

やっさんは寂しい奴では

ないよ。(自信を持って言えてませんが)


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・




最近は学校の帰りに書店に立ち寄るのが

半ば日課になっております。

「なんかおもしろいのないかなー」と

ふらふらっと行ってしまうのです。

そこで最近読んだ漫画をここでご紹介。

ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス) Book ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

著者:浅野 いにお
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソラニン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス) Book ソラニン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)

著者:浅野 いにお
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒博物館スプリンガルド (モーニングKC) Book 黒博物館スプリンガルド (モーニングKC)

著者:藤田 和日郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

他いろいろ・・・・・




『ソラニン』は青春漫画で

世間での評判が良い作品らしいです。

バンドマンの彼氏を持った女の子の成長や葛藤、

その周囲の人々の行動を

時にシリアスに

時におかしく

描写しております。


ハートフルで

ヒューマニスティックな展開で

個人的には

この作家さんは好きだ!と確信しましたよww

それと

就活の時期に読んでしまったために

いろいろと将来のことを主人公を通して

「う~ん。」と考えてしまったw

そしてちょぴっとバンドやってみたいなと思ってしまったり。



もう1作は『からくりサーカス』や『うしおととら』でおなじみの

藤田和日郎の作品。

『うしおととら』は何回読んでも

ラストのシーンで

目に熱いものが流れそうになる展開で

感動するのですが、

この作品もとても熱い内容になっております。

最後の番外編みたいなお話が

一番ぐっときますよ!!!

詳しくは書けないので

抽象的な書き方になってしまいましたが

いい作品ですよ!!

漫画ばかり読んでいる(?)やっさんでした。

一体今は何位なの?もうわからん!!

|

« じゃれる | トップページ | 認識過程における考察など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/8457320

この記事へのトラックバック一覧です: まずは情報を集めましょう。:

« じゃれる | トップページ | 認識過程における考察など »