« まずは情報を集めましょう。 | トップページ | これも格差?ww »

2007年10月22日 (月)

認識過程における考察など

どうも。

今日某紳士服店に

ワイシャツを買いに行きました。

そうしたらワイシャツを探している私を見つけて

店員さんが一言。


店員さん「いらっしゃいませ。お仕事用のお探しですか?」




私「いえ、就活用のを探しているんです。」




そうなんですねぇ。



店員さんは明らかに私を学生と見なかったんですねぇ。

まぁよくふけ顔と言われるような顔に加えて

その時は髭もそらずに無精ひげのままで行ったので

仕方ないといっちゃ、仕方ないのですがww




でもちょっとなぁww



前のバイトでもよく

「本当は何歳なの?ふけてんなぁ。」と言われることがありましたが

決してふけると私は思ってませんよ!



たぶん皆さんの認識の中では

「若さ=ちょっと遊んでる雰囲気がある」(?)と思い込んでいるわけ。

私はそう考えていますww




だから

そのような公式的なものを認識過程で用いることで

ラベリングが発生してしまっているということです。




そして言葉遊びのような気もしますが

私はふけているのではなく

落ち着いているの!!




そこんところよろしく!!!




ちょっと社会学チックに簡単ですが

論じてみました。


ちょっとムキになりすぎた?ww

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

snoozer (スヌーザー) 2007年 12月号 [雑誌] Book snoozer (スヌーザー) 2007年 12月号 [雑誌]

販売元:リトル・モア
Amazon.co.jpで詳細を確認する



読みました?


表紙のかっこよさが異常すぎて

他の雑誌を圧倒してますww


さて今回の企画「ロック暗黒大陸ニッポン」は

私が今まさに欲していた企画であります。



というのも

日本のロック(特に90年代以降)の歴史がよくわからないから。

私の勉強不足という点も否めませんが

日本のロックの歴史が上手に整理されていないという気がしませんか?


歴史の闇の奥底に埋もれてしまっている名盤があるように思えてなりません。



それにどちらかというと

音楽の歴史を掘り下げていくときは洋楽のほうが多いでしょう?


そのようなわけで

ちょっとうれしいこの企画。


どんなCDが挙げられているのかは

本誌に任せることにします。


ですが、発売したばっかりのCDやまだ発売していないものも

ランキングに入ってしまっているという辺りは

スヌーザーイズムを感じてしまい、ちょっとニヤリでしたよww


さすがタナソウ。

おかげでまた出費が増えそうです。

これから就活なのにww

どうやってやりくりしようか・・・・・・・

ちなみにヒント。

挙げられていたCDの中には

↓の彼が所属していたバンドのCDが1位でした。

この曲をコーネリアスのラジオで聴いたときは衝撃が走りました。

うん。ランキングは一体どうなってるんだ?ww

|

« まずは情報を集めましょう。 | トップページ | これも格差?ww »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/8550595

この記事へのトラックバック一覧です: 認識過程における考察など:

« まずは情報を集めましょう。 | トップページ | これも格差?ww »