« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の9件の投稿

2007年10月31日 (水)

不覚

ブログのメンテナンスが終了したようですね。

やっと書けるというわけです。

普段あんまりブログを頻繁に更新しないのに

更新しようとした時に

更新できないという状況になると

なんともまぁ、出鼻をくじかれたような気持ちになるわけです。



かなり自分勝手な行動ですね、ははww

クロもこんな顔で見てくるねww


Img_1058


「なに言ってんだよ、お前は!!」







・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

今日の午後のお話。


今日も大学の授業は4限からでどうにもゆったりとした感じ。




いつもよりゆっくりと電車に乗り

授業開始時間ちょっと前に着けばいいかなと思って

仙台駅から曽我部恵一『東京コンサート』を聴きながら

チャリンコで大学に向かう。




やっぱり弾き語りはおつだねぇと実感しながら

相当ゆっくりチャリンコをこいだんですが

それでも大学に早く着く。



まぁ、いつも通りの展開で(w)

生協で立ち読み。





そこで思わぬ本を発見。

ウケる技術 (新潮文庫 こ 41-1) Book ウケる技術 (新潮文庫 こ 41-1)

著者:水野 敬也,小林 昌平,山本 周嗣
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どうですか、このうさんくさいタイトル。

でも読んでみると、とんでもなく面白い内容。



というかこれギャグだろwwwwww

こともあろうか、わたし

この本を立ち読みしていたら







ふいてしまいましたwww





しかも

私の横に知らない人が立ってたのに気が付かずに

笑ってしまったよ・・・





確実に私のことを危ない人だと思ったでしょうね。

どうしましょ。


今度から気を付けますw

すでに危ない人になっているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

読書

昨日の夕方に雨が降って

大学からの帰りは

バスに乗らなくてはいけなくて

乗ったら乗ったでバスの車内はぎゅうぎゅう。

雨の日は憂鬱ですねww

その雨は今日も降っているわけで

どうしようものかと思っている午後の昼下がり。


ちなみに今日は

珈琲をお供にレコードをかけながら

(全開書いたように今日もレゲエです)

このブログを書いているわけです。

そうそうmixiのほうで

そのレコードがまわっているところの動画を載せたんですが

そのレコードの上に

部屋の掃除の際に出てきたロックマンをのっけたんですよ。

もちろんロックマンのことはスルーされちゃいましたww

昔のゲームで出てくるような

キャラクター選択画面のようにグルングルン回ってたんですけどねぇww

失敗しちゃったなぁ~。



さて、秋ということもあり(むしろ冬?)

読書の熱が上がってきている私です。

趣味の本を読むっているのもあるんですが、

それに加えて

大学の実習のために読まねばならない文献なんかもあるのです。


だからいつもかばんの中は教科書やら本やらで

ゴツゴツしているのです。

それに今読んでいるのはとにかく分厚いww

Img_1110

デーン!

ああ、いつ読み終わるんだろうww

排除型社会―後期近代における犯罪・雇用・差異 Book 排除型社会―後期近代における犯罪・雇用・差異

著者:ジョック・ヤング
販売元:洛北出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ Book ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ

著者:野田 努
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でもどっちも面白い内容なので飽きませんけどね。


■おまけ

昨日のクロ

Img_1092

Img_1094

Img_1097

Img_1098

Img_1101

Img_1102

Img_1104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

お茶とフリスクをつなぐもの

先ほどから季節的にはどうかと思うんですが

レゲエのレコードをまわして聴いております。

実はこのレコード、買ってからまだ聴いたことがなかったんですw

よく言えば、ワインのように寝かせていたのですが

悪く言えば気分的に乗らなかったんですねww



ジャケットに未発表音源集って書いてあったから

そんなにいい曲はいってないだろうと思っていたのかな?

聴いてみると悪くないのにね。



さて、ちょっと前の話なんですが

ある話をブログに書こうと思っていたことがあったんですよ。

もちろんブロガーたるもの、その証拠になるであろうものの画像も

きちんと撮って来てますよ。




そのお話とは、大学の売店のお話。

私が売店にお茶とフリスクを買いにいったところ

おもしろい商品の受け取り方をしたんです。



こんな風に。

↓↓↓



Image167



わかります?

シールで一体化にされた状態で渡されたんです!!

ちょっと変わったシールの張り方されちゃいました。



確かにこのような張り方をしたほうが

ばらばらで渡されるよりもいいかもしれませんが

こんなシールの張り方ははじめて見ましたよww

もうちょっとアップで撮ったものはこちら。

Image168



とある昼下がりにちょっとだけΣ(゚Д゚;エーッ!  でした。

いろいろな価値観で溢れているこの世の中と実感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

これも格差?ww

はい、この時間に更新しています。

普通なら大学に行っているんですが

3年生の後期にもなると

授業自体が減少していくので

この時間でも家にいるんですねぇ。

ウッホイ。



はい、区切りの言葉として使って行きますw


えっと昨日ちょっと話に出てきたんですが

ウィキペディアに私の所属している研究室の教授のページって

あるんですねぇ。

さすが百科事典。

なんでも載ってますねぇ。

個人のことも載っているとは・・・・・

正直驚きです。

でも・・・・・・・










教授のページだけで

准教授のページがなかったけどね!!!







准教授のことをちょっとかわいそうだと思ったことは内緒ww



web2.0の時代かな、こりゃ。



ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) Book ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

著者:梅田 望夫
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

認識過程における考察など

どうも。

今日某紳士服店に

ワイシャツを買いに行きました。

そうしたらワイシャツを探している私を見つけて

店員さんが一言。


店員さん「いらっしゃいませ。お仕事用のお探しですか?」




私「いえ、就活用のを探しているんです。」




そうなんですねぇ。



店員さんは明らかに私を学生と見なかったんですねぇ。

まぁよくふけ顔と言われるような顔に加えて

その時は髭もそらずに無精ひげのままで行ったので

仕方ないといっちゃ、仕方ないのですがww




でもちょっとなぁww



前のバイトでもよく

「本当は何歳なの?ふけてんなぁ。」と言われることがありましたが

決してふけると私は思ってませんよ!



たぶん皆さんの認識の中では

「若さ=ちょっと遊んでる雰囲気がある」(?)と思い込んでいるわけ。

私はそう考えていますww




だから

そのような公式的なものを認識過程で用いることで

ラベリングが発生してしまっているということです。




そして言葉遊びのような気もしますが

私はふけているのではなく

落ち着いているの!!




そこんところよろしく!!!




ちょっと社会学チックに簡単ですが

論じてみました。


ちょっとムキになりすぎた?ww

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

snoozer (スヌーザー) 2007年 12月号 [雑誌] Book snoozer (スヌーザー) 2007年 12月号 [雑誌]

販売元:リトル・モア
Amazon.co.jpで詳細を確認する



読みました?


表紙のかっこよさが異常すぎて

他の雑誌を圧倒してますww


さて今回の企画「ロック暗黒大陸ニッポン」は

私が今まさに欲していた企画であります。



というのも

日本のロック(特に90年代以降)の歴史がよくわからないから。

私の勉強不足という点も否めませんが

日本のロックの歴史が上手に整理されていないという気がしませんか?


歴史の闇の奥底に埋もれてしまっている名盤があるように思えてなりません。



それにどちらかというと

音楽の歴史を掘り下げていくときは洋楽のほうが多いでしょう?


そのようなわけで

ちょっとうれしいこの企画。


どんなCDが挙げられているのかは

本誌に任せることにします。


ですが、発売したばっかりのCDやまだ発売していないものも

ランキングに入ってしまっているという辺りは

スヌーザーイズムを感じてしまい、ちょっとニヤリでしたよww


さすがタナソウ。

おかげでまた出費が増えそうです。

これから就活なのにww

どうやってやりくりしようか・・・・・・・

ちなみにヒント。

挙げられていたCDの中には

↓の彼が所属していたバンドのCDが1位でした。

この曲をコーネリアスのラジオで聴いたときは衝撃が走りました。

うん。ランキングは一体どうなってるんだ?ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

まずは情報を集めましょう。

残念なメールが来ました。

パソコンのほうにはスパムメールはしょっちゅう来るんですが

今回はパソコンではなく

私の携帯のほうへ来たんです。

もちろん携帯に来たメールは

スパムではないです!




来たメールは・・・・・






「同級生だった子のアド教えて!」

という

紹介しろというメールが

相当会っていない同級生から来てたのですww









私はまずこう思ったのです。





コイツ・・・・・・・・




















聞く相手を完全に間違ったな!!!





同級生の子(女の子)のアドなんて

当時携帯を所持していなかった私が知っているはずもなく、

ましてや

高校が男子校の私に聞くなんてww

高校は違ったので

そういった私に関する情報を持っていなかったのでしょう。




従って

丁重に「知らない、この野郎。」とお断りしておきました。




ちなみに

ブログの読者の方に言っておきますが

やっさんは寂しい奴では

ないよ。(自信を持って言えてませんが)


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・




最近は学校の帰りに書店に立ち寄るのが

半ば日課になっております。

「なんかおもしろいのないかなー」と

ふらふらっと行ってしまうのです。

そこで最近読んだ漫画をここでご紹介。

ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス) Book ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

著者:浅野 いにお
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソラニン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス) Book ソラニン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)

著者:浅野 いにお
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒博物館スプリンガルド (モーニングKC) Book 黒博物館スプリンガルド (モーニングKC)

著者:藤田 和日郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

他いろいろ・・・・・




『ソラニン』は青春漫画で

世間での評判が良い作品らしいです。

バンドマンの彼氏を持った女の子の成長や葛藤、

その周囲の人々の行動を

時にシリアスに

時におかしく

描写しております。


ハートフルで

ヒューマニスティックな展開で

個人的には

この作家さんは好きだ!と確信しましたよww

それと

就活の時期に読んでしまったために

いろいろと将来のことを主人公を通して

「う~ん。」と考えてしまったw

そしてちょぴっとバンドやってみたいなと思ってしまったり。



もう1作は『からくりサーカス』や『うしおととら』でおなじみの

藤田和日郎の作品。

『うしおととら』は何回読んでも

ラストのシーンで

目に熱いものが流れそうになる展開で

感動するのですが、

この作品もとても熱い内容になっております。

最後の番外編みたいなお話が

一番ぐっときますよ!!!

詳しくは書けないので

抽象的な書き方になってしまいましたが

いい作品ですよ!!

漫画ばかり読んでいる(?)やっさんでした。

一体今は何位なの?もうわからん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

じゃれる

近頃の楽しみは

大きな音で音楽を聴くこと。

ヘッドフォンでこれをやってしまうと

耳がおかしくなってしまうので

(でもためにやってますがww)

基本的にスピーカーで。


主に移動の際に音楽を聴いていることが多いので

それと比較すると

スピーカーで聴くことにより

様々な再発見、再評価が自分の中で起こります。

今ではあんまり聴かなくなったCDやレコードが

急にはまったりして

最近はなにやら忙しいww

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

めっきり寒くなってきましたねぇ。

昨日は大学のほうで就活イベントがあったので

参加して来たのですが

終わったのが8時過ぎで

外が寒くて寒くて。

この季節の服装はよく考えないと。

ってなわけで

上着を準備しておきましょうかね。

Img_0640

一昨年(?)に旅行に行ったときに

着て行ったパタゴニアの上着でも出しておきましょうかねw

上の尻尾はサル。

上手に肩に乗ってくるので

かわいい。

私もちょい興奮気味ww

そして寒いといえば

秋になっているわけで

こんな遊びをしてみました。




やっぱり名前のとおり

ネコはじゃれるみたいです。


mixiのほうではこれとは違う別テイクをUPしていますので

見たい方はどうぞ。

もしくはブログのほうに載せてほしい場合は

コメントでリクエストしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

このブログの内容も空洞です。

以前、バイトを辞めたという話をしましたが

(決してクビになったわけではないですよ!)

私が想像していたよりも

フリーな時間が増えるわけではなかったことがだんだんわかってきました。





つまり

バイトを辞めた当初は、

10月はまだ就活も本格的にならないだろうと

思っていたわけで

毎日いろいろ自分の好きなことが出来るかなと

甘く考えていたわけですが

現実は違うようです。





社会調査実習のことや

就活イベントに参加していると

バイトやってたときとあんまり変わらないくらい

時間を使っています。




でもだからといって

忙しくて死にそうだというわけでもなく

程よい感じww




これから本格的にいろいろなことが始まっていくということは

どうにも緊張気味になりますが

それと同時に

普段出来ないことが体験できるわけで

楽しみでもあります。

さてどんな社会人になることやらww




・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

さて

正式には今日発売となるCDを

一足先に昨日買ってまいりました。

空洞です Music 空洞です

アーティスト:ゆらゆら帝国
販売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
発売日:2007/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずはなんといってもゆらゆら帝国でしょう。

私は今年の夏に友人に

な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い Music な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い

アーティスト:ゆらゆら帝国
販売元:ミディ
発売日:2003/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する



この1枚のアルバムを勧められて聴くようになったので

新参者なわけですが

興味があったので

今回のアルバムを買ってみました。



率直な感想は・・・・・



なんだこのメロウなサックスは?ww





そうなんです。

いつもは轟音のファズギターがなっているのに

今回は1曲目からメロウなサックスなんかが入っていて

「らしくない」展開を見せていますww





でもこれはこれでおもしろい。

いい意味で裏切ってくれる。

そんなのやるかよと

ツッコミを入れながら聴いてしまうのですww

たぶんそういうことを今回のアルバムで狙ったのかな?



なんといってもこのゆる~い感じで進んでいく

のが癖になります。


曲の途中で入る「ホウッ!」という可笑しな掛け声も癖になります。

ホウッ!



ちなみに

remix (リミックス) 2007年 11月号 [雑誌] Book remix (リミックス) 2007年 11月号 [雑誌]

販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この雑誌に載っているインタビューがおもしろいですww

CDを聴きながら読むといいかもね。

CDの怒涛のリリースラッシュに財布が耐えられるのかが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

ティティ

就職にむけて

いろいろ人に聞きながら

また

焦りながら

いろいろとしなければならないのが就活。

先日

自己分析というものをさせられまして

その際に自分史と言うものを書いてみんなに発表したんです。


時間の関係で私の発表は次回に持ち越しになってしまったんですが、

皆さんの自分史を見ていくと

いろいろなことを経験しているようで

自分のこれまでの人生が薄っぺらく感じてしまう。



平凡だったんだなぁーww



何してきたんだろう。




そう考えるたびに

自分って何?

アイデンティティとなるものは

自分にとって何なのかがわからなくなるのです。





それと

自分が就きたい仕事について考えてみると

理想と現実は違うんだろうなと

妙に現実的になったり。




う~ん、悩みが尽きない。



でもこれだけは心に決めています。

それは

どうせ人生1回キリなんだから、

後悔しないようにできることはしましょう

というもの。



仏教的には輪廻転生らしいけど

それは置いといて

おじいちゃんになってぽっくり逝く前に

「やることはやった。それじゃバイバイ。あっちで待ってるよ。」

くらいになれるように頑張りましょう。




それよりあっちで待ってるって誰に言ってるんだ?www





・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

そんなカオスな状況では

カオスなものを。



ということで

今日は(というかさっき)

ひとりでセッションしてみました。



リズムマシンを流して

そこにギターを重ねてみました。

(1トラックで録りました。ちゃんとしたソフトがほしい・・・)



その後に

エフェクトをおもしろがってかけてみました。

ドラムの音があんまり好きな感じではなくなったけど

ギターの音は面白くなったのでOK




もちろん今回はあの機材も使用ww


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

さきほどクロが

母と一緒にやってきたので

クロを激写してやりました。

Img_1055

Img_1057

Img_1058

ピンボケしちゃった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »