« 上からと下から。それぞれの次元の物語が存在する。 | トップページ | 隠れてたのかい? »

2007年7月 7日 (土)

手は軽く筋肉痛。歴史を感じるものに出会う。

どうも。

ほぼ一週間ぶりの

このブログでございます。

昨日のmixiのほうで

電車の中から興奮気味で

書いたことの詳細をこっちのブログのほうで

書きたいと思います。



昨日は大学の実習の後に

いつも行っているレコード屋さんに

ふらふらっと寄り道をしたわけです。




週末のレコード屋。




なんかいい感じです。

次の日休みだと

心なしか財布のひもが緩んでいきます。

(そんな風におもったことないかい?)





というわけで

探していたレコードはなかったので

前から気になっていた

レコードを買うことにしました。

I’m Wide Awake,It’s Morning

↑これを買いました。



ちなみに1200円くらいだったかな?

CDで買わずにあえてレコードで買うってことに

なんだか使命感のようなものを感じてしまうw



会計の際に

レコード屋さんのおねぇさん(?)が

買い物袋の中に何かフライヤー(ちらし)を

入れてくれました。




店を出てから

それを取り出して見る。

取り出すときにレコードのジャケット保護用のビニールが

静電気で手にくっついてくる。

しかしそれでも取り出して見てみる。




すると

今日から

仙台レコードCDまつり

なるものがとあるビルの一室であるという内容の

紙だった。




時計をみると

まだ間に合う時間だ。




これは行くしかないだろう。

だって全国からレコード屋さんが集まるんだぜ?

それに私の予想だと

お店同士が張り合うはずだから

名盤、レアなレコードが格安で出品されるはず。



幸いお財布もまだ大丈夫なくらいの残金はある!




気付くとチャリを走らせ

会場に向う自分。

こういうことだけは行動力があります。

アクティブなネガティブww





会場につくと

会社帰りのサラリーマン、オーディオ好きそうなおじいさん

レコードマニアの方々、DJ風の男性などなど・・・・・・・・・

メロウな方々で会場は埋め尽くされていた。

キッズというか若い人はそんなにいなかったかな?ww




会場内では荷物を受け付けに預けてから

レコードを物色するというシステムである。


会場入りした時点で残り1時間。



しかし広い会場には

膨大なレコード。

これは全部見れないかもしれない。

そう判断せざるを得ない状況。

でも高鳴る鼓動。


まずはジャズコーナー。

お次はUKロック。

R&Bも見なきゃ。




そんな風に

並べられたレコードを両手で高速検索ww

(よくレコード屋さんで見られる例のアレです。)



しかし探しているレコードってなかなか見つからないもんです。

(ちなみにヤフオクなどではすでに発見済みですが、送料が高いので保留中)




でも

名盤はしこたま発見できました。

しかも安いしww

ちなみに私が買ったものは以下。

Atom Heart Mother

Img_0863

↑画像がなかかったので・・・

レット・イット・ビー

beatlesは破格の590円!!!!!!


安いです、はい。

経験上beatlesはレコードの値段が高いと思ってはいましたが

この値段だと衝動買いしてしまいますww



ちなみに

ボブマーリーのレコードも買おうか迷っていたら

他の人が買ってしってしまった!!!!!!!


不覚







明日は髭ちゃんのライブですが

その前に

もう一度このレコードまつりに行ってみよう。




久しぶりにテンションあがったわ。



そういえば、一生懸命レコードを見ていた私達のために

閉店時間を延ばしてくれた

ダンディーなおじさんには感謝しなきゃね!!

ありがとう!!!!!!!!!!

神様ありがとう!

レコード屋のおじさんありがとう!!!


だから帰りの電車のなかではご機嫌だったのさ。

むふふふ。

みんなのお気に入りの一枚は何なのかな?

|

« 上からと下から。それぞれの次元の物語が存在する。 | トップページ | 隠れてたのかい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/7059740

この記事へのトラックバック一覧です: 手は軽く筋肉痛。歴史を感じるものに出会う。:

» 変換ソフトの起動 [tou tube ダウンロードの方法]
変換ソフトの起動方法 [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 23時08分

« 上からと下から。それぞれの次元の物語が存在する。 | トップページ | 隠れてたのかい? »