« まあるい涙よ 飛んでゆけ | トップページ | 手は軽く筋肉痛。歴史を感じるものに出会う。 »

2007年7月 1日 (日)

上からと下から。それぞれの次元の物語が存在する。

Image014_1  Image015_2

Sky_before_night


う~ん、どうも携帯で撮った画像はイマイチだなぁww

でも最後の画像は好き。

だってきれいにあかね色が出てる。

こんな空が好きです。

見ていると落ち着きますねぇ。




ここで説明しておくと

上の段の画像は

以前に電車の中で居眠りをしてとんでもないところまで

電車で行っちまった時のものです。

折り返しの電車がなかなか来ないし、

あまりにも孤独のどん底(駅に誰もいない・・・)だったので

空をパシャリ。




そしてお気に入りの最後のものは

最近のもので、家の前で撮りました。

空の中心に赤いのがあって

いい感じだ。



空の下では

人間があくせく生きているわけで

それを空は上から見ている。

そう考えると

なんとなく自分ってちっぽけじゃないかと思ったりする。

全てが相対化していく。

みんな空のしたでは・・・・・・・・


まぁ、どうでもいいことだけどね。




皆さんは最近空を見上げていますか?

|

« まあるい涙よ 飛んでゆけ | トップページ | 手は軽く筋肉痛。歴史を感じるものに出会う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/6985696

この記事へのトラックバック一覧です: 上からと下から。それぞれの次元の物語が存在する。:

« まあるい涙よ 飛んでゆけ | トップページ | 手は軽く筋肉痛。歴史を感じるものに出会う。 »