« ドトールで放たれた言の葉 | トップページ | エビス »

2007年4月 3日 (火)

mixi日記「イタ電」追記バージョン

部屋で音楽を聴いていたら

テンションがあがり

「久しぶりにギターを弾くぞ!」

といきり立ち

弾いていたら

指が痛くなりましたww

旅から帰ってきて以来

そんなに弾いていなかったのでね。

しょうがないかな。






ってか昨日のバイトの最中に

書類の紙で親指をパックリ切っちゃってさ。

紙ってこわいですww







そんなわけで(←どんなわけ?)

今日はリクエストにお応えして

mixiのほうで書いていた

イタ電について書いていこうかなと思います。





このブログでは何回か書いたことかと思いますが

おいらの携帯には

どういうわけか

毎月イタ電がきます。








もちろん相手は非通知。

しかも着信音が鳴るか鳴らないかぐらいの絶妙なタイミングで

奴は電話を切るという

実にトリッキーな技を仕掛けてくるのです。





でもそんな技はおいらに対してはきかない。








だって

イタ電がくるのは

大概がバイト中だから気が付かないのさ。







だからそんな技は無意味ww



でも偶然バイト中じゃないときに

イタ電が来てその技を相手が使っていることを

知った時は正直驚きましたww





そんで

この前の深夜2時過ぎに

おいらがブログ巡りをしていると

携帯が鳴る。





最初はもちろん無視です。





こんな時間に電話してくるなんてどんなやっちゃねん。

常識を逸脱してる。


ということでシカトする。





でも誰から来たのか気になるのが人というもの。






携帯を開き

画面を見ると・・・・・・

知らない番号。






「誰?あいつか?こいつか?」

思い当たる人を頭の中で挙げていると・・・・・・







同じ番号からまた着信が!!!!!!








一瞬ためらったが(←これにはいろいろな理由があります)

一応出てみる。

すると

「がやがやがや、ぷつっ」


切れた。





もちろんおいらも切れるww





イタ電だったのねぇ!!!!!!!!!!!




しかし

皆さんもお気づきのように今回のイタ電は

随分とおいらに対して挑戦的なことをしている。

非通知にあらず。


そう、奴は番号をこちらに教えているのだ。

頭隠して尻隠さずとは

このこと。


ふふふふふふふ。


でもこちらからはもちろん電話は掛けません。








だって

恐いもんww






へたれですみません。






しかし

イタ電の犯人の目星は付いています。

たぶん確実に奴だww








でも万が一間違えると嫌なので

問い詰めません。






そんなおいらのイタ電事情。



ってか

非通知拒否に設定すればよくね?

と思ったそこのあなた。

ごもっともww





こんな感じでよかったかな?

曽我部さんの曲「3つの部屋」はおいらのことを歌っているのかと錯覚してしまうのです。クリックお願いします。

|

« ドトールで放たれた言の葉 | トップページ | エビス »

コメント

ありがつ(笑)てかそこでかけなおしましょうよ!くやしい(笑)

投稿: よしい | 2007年4月 8日 (日) 00時29分

>よしいさん

かけ直すのはねぇ
もし○○だったら
こちらとしても気まずいのでねww

○○の部分はなんでしょうかね。

投稿: やっさん | 2007年4月 8日 (日) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20997/5960265

この記事へのトラックバック一覧です: mixi日記「イタ電」追記バージョン:

« ドトールで放たれた言の葉 | トップページ | エビス »